仮想通貨はいくらから始められる?初心者向け講座



一口に仮想通貨といっても個人の趣味レベルのものを含めると1000種類以上存在します。その中でいわゆる株やFXのように投資(投機)目的として扱える仮想通貨は限られています。

そこで今回は仮想通貨投資初心者向け講座と称し仮想通貨の種類とどこでいくらから買って投資(投機)を始められるのか?について解説します。

ビットコイン・イーサリアム・リップルは最低いくらから買える?

仮想通貨は株などのように最低100株数十万円~などと高額購入する必要はなく、1000円前後(2018年1月17日現在)から買うことができます。(種類や取引所により若干の価格差あり)

取引所の最低取引単位

  • ビットコイン=0.001BTC(1000円前後)~
  • イーサリアム=0.01ETH(1000円前後)~
  • リップル=10XRP(1000円前後)~

※仮想通貨は日本円などと同じく価値が毎日変動します。

今日の相場を調べたいなら⇒こちら

仮想通貨は仮想通貨取引所で買う

仮想通貨投資を始めたいと思って銀行に行ってもコンビニ行っても売っていません。

仮想通貨は取引所と販売所で取り扱われていますが、初心者はCMなどでもよく聞くメジャーな仮想通貨取引所で購入することをおすすめします。

買う流れは簡単です。

以下で紹介している取引所の公式サイトから登録し、投資したい仮想通貨(例.ビットコイン)を購入するだけです。

仮想通貨は目に見える通貨ではありませんが、私たちがお財布に100円玉や1000円札を入れているように仮想通貨専用の財布を持つ必要があります。

その名を「ウォレット(=財布)」と呼び、イメージとしては銀行口座のようなものを作るところから始めます。

初心者が選ぶべき3大手仮想通貨取引所

1位 コインチェック

あの出川さんのCMでお馴染みのコインチェックは14種類もの仮想通貨を取り扱う唯一の取引所。ビットコインはもちろんのこと、イーサリアムやリップル、ライトコイン等々これからでも億り人に成れる可能性を秘めた仮想通貨がザクザクあります。

2位 ビットフライヤー

登録ユーザー数がNO.1で資本金を含め取引量が最も多い日本を代表する取引所。初心者がビットコイン投資するならビットフライヤーに登録はもはや常識中の常識です。

3位 GMOコイン

ビットコインよりもFX投資業界でメジャーであるGMOコイン。FX業務のノウハウと歴史を生かしてさらなる成長している取引所です。

まとめ

仮想通貨初心者は次の3つの取引所のどれかからスタートし、3大仮想取引所に登録することをおすすめします。

取り敢えず登録だけしておけば、買おう!売ろう!と思った時に即取引ができるのでチャンスを逃さずに済みますよ

もう一度紹介しておきますね。

1位 コインチェック

あの出川さんのCMでお馴染みのコインチェックは14種類もの仮想通貨を取り扱う唯一の取引所。ビットコインはもちろんのこと、イーサリアムやリップル、ライトコイン等々これからでも億り人に成れる可能性を秘めた仮想通貨がザクザクあります。

2位 ビットフライヤー

登録ユーザー数がNO.1で資本金を含め取引量が最も多い日本を代表する取引所。初心者がビットコイン投資するならビットフライヤーに登録はもはや常識中の常識です。

3位 GMOコイン

ビットコインよりもFX投資業界でメジャーであるGMOコイン。FX業務のノウハウと歴史を生かしてさらなる成長している取引所です。


コメントを残す