仮想通貨初心者が投資セミナーに行く前に注意すべき3つのこと



ニュースやCM等でバンバン取り上げられるようになると初心者向けの仮想通貨投資セミナーが開かれるようになります。

しかし、“投資”とか“投機”と名の付くセミナーの中には気を付けなければならないものがあります。

今回はこれから仮想通貨投資セミナーに参加を考えている初心者向けに行く前に注意すべき3つのことを紹介します。

1.儲からないリスクについて説明するか?

儲かる話よりも儲からない話をどれだけしてくれるのか?リスクはどのくらいあるのか?など

儲からないことについての詳しい説明をしてくれるどうかを注意深く聞くようにしましょう。

もし、セミナーにて「元本保証」とか「絶対」「必ず」「損はしない」のようなフレーズが出てきたら要注意です。

詐欺の可能性も考えられます。

2.聞いたことがない仮想通貨を勧められないか?

ビットコインやイーサリアムなど仮想通貨投資をやっている人であれば皆知っていますが、仮想通貨は個人の趣味レベルで作っているものも合わせると1000種類以上あります。

ICOといってまだ仮想通貨取引所に上場されていない未公開仮想通貨を購入し、価値があがることで儲かる投資方法があるのですが(株でいうところの未公開株取引)、初心者なら絶対に手を出してはいけません。

セミナーにて聞いたことがない仮想通貨の取引勧誘があったら疑いましょう。

3.契約をさせられないか?

セミナーとは本来、説明を聞き勉強をする場です。確かにセミナーをしてからもっと深く勉強したい人のために「特別オファー」等と称して高額コースを紹介されることはありますが、あくまで選択制です。

こういう特別コースを紹介するためにセミナーを開くことは全く問題ありませんが、即日なにかしらの契約、商品を買わされるような方法は極めて悪質です。

初心者向けの仮想通貨投資セミナーは入門書を読めば良いレベル

正直なところ仮想通貨は株やFXと比較して投資方法がカンタンです。

基本は「安い時に買って高く売る」だけです。

さらにいえば「持っているだけ」でも投資として成立します。

株やFXは売買において参考にする情報の知識が必要のため、明日からできるほどカンタンではありません。

業界や会社の情報やチャートの見方など覚えなければならないことがたくさんあります。

しかし、仮想通貨の価値の変動は例えば中国が仮想通貨の取引を規制したなどの大きなニュースによって動くことが多く、プロであっても予測が付きにくいため初心者でも参入しやすいです。

つまり仮想通貨の基礎的な情報は当サイトのようなもので十分学ぶことができ、わざわざお金を払ってセミナーに行く必要はほとんどないでしょう。

コメントを残す