初心者が仮想通貨投資で稼ぐための基本原則とは?



この記事ではこれから仮想通貨投資を始めてみよう!と思ったあなたに向けて書いています。

株やFXよりも手軽にできるため本当の意味でカンタンな投資(投機)商品です。

仮想通貨で儲けたいなら安く買って高く売る

厳密に言うと、今からビットコインで億り人になるのは難しいです。例えば元金50万で購入し持っているだけで2億超えたみたいなことはビットコインではないでしょう。

ただし、仮想通貨は一夜にして高騰したり下落したり、価値の変動が激しいため今からでも利益を出すことは十分可能です。

投資の基本ですが、「安く買って高く売る」つまり価値が下がったときに買って上がったときに売れば良いんです。

これが株もFXも投資の基本的な考え方です。

ローリスク・ローリターンで投資のしくみをしる

失うリスクは少ないけどたいして儲からないのがローリスク・ローリターン。

何もせず持っているだけで1億円以上稼いだという人はローリスク・ハイリターンですが、ハッキリ言って運の要素が強いです。

ビットコインがメジャーになる前にたまたま持っていただけで彼らもビットコインがここまで価値ある仮想通貨になるとは予想していなかったはずです。

なので、今後利益を出したいのであれば仮想通貨投資では短期的な価値の上がり下がりを利用して売買し、差額を儲ける方法が主流になるでしょう。

しかし、初心者のうちはビットコインなどメジャーな仮想通貨を持っているだけでも投資になります。(お小遣い程度であればまだまだイケる!)

あまりに投資資金が少額だと取引所の引出手数料の方が高く付いてしまうことがありますがとりあえず5000円~1万円程度買ってみて、仮想通貨投資のしくみを体験すると良いですよ。

レバレッジをかけなければ借金を背負うことはない

レバレッジ取引とは証拠金取引(しょうこきんとりひき)といいますが、簡単にいうと取引所にお金を借りて投機をすることです。

反対に自己資金で投資し仮想通貨の価値が下落しても損はしますが借金を背負うことはありません!

パチンコや競馬や宝くじと同じですね。

ただ、レバレッジ取引をすると借金を背負う可能性があります。

仮想通貨投資をするためには取引所を通して行います。取引所で購入したり売ったりするので取引所は仲介業者のような存在です。

レバレッジ取引の仕組みは、例えばレバレッジ25倍の取引をしようと思った時、もしあなたが1万円しか軍資金がなかったとしても25倍である25万円分の軍資金を取引所から借りて取引することができます。

軍資金が増える分、大きな利益を得られる可能性があります。

なので仮想通貨の価値が3倍の75万円になったときに売れば儲けは50万円(75万-25万)になります。

しかし、仮想通貨の価値が下がったり、軍資金25万円を割ると強制的に取引は終了になり取引所から借りているレバレッジ取引分25万円の損失を抱えることになります。

1万円にレバレッジ25倍なら25万円ですが、100万円にレバレッジ25倍なら2500万円です。仮想通貨の価値が上がれば良いですが下がり続けたらどうなるか想像できますよね。

まとめ

仮想通貨は価値が下がっているタイミングで買い、“次に下がる直前”の高騰期に売ることで利益が多く得られます。

ただ、仮想通貨の価値の変動幅のふり幅は大きく、“次に下がる直前”がいつなのか?が予測がつきません。

だから仮想通貨投資はギャンブル性が強い投機商品と言われるのです。

お小遣い程度で始めることが初心者の鉄則です。

コメントを残す